--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'03.08.Mon

いつかリュウグウノツカイに会いにいく。

k江さん新しい絵柄に反応ありがとうございます!しかも塗り方まで褒めていただけて嬉しいですわ~。
てかk江さんのドットほんとかわゆいです!キュンキュン もし暇でどーしよーもなくなったらうちの子描いてください。


今日はひたすらやる気に満ちております。とくに理由もないんですが。たぶんそういう気分なんです。笑

そしてこのテンションのまま、ノリで好きなものを語ろうと思います。
書けたらそれで満足する子なので読み飛ばしは全然可です。笑

少し前に話題になったリュウグウノツカイについて


わたしが尊敬しているあるバンドのボーカルさんが(なんというか人間的に好きなのです。暗くて変わってるから。笑)
詩集を出されているのですがそこに

『いつかリュウグウノツカイに会いにいく』
というフレーズが出てくるんです。

それを読んだときからなんか気になる存在だったリュウグウノツカイ。まず名前が漢字じゃないところがオシャレじゃないですか。そんな魚が最近になってたくさん浅瀬に打ち上げられている…。
リュウグウノツカイが浅瀬に現れるのは地震の前触れらしいです。
でも今回のはチリ地震の津波でビックリしただけだと思うけど(というかそう思いたい)
何事も起こらないといいですね。

リュウグウノツカイは
rt001.gif
だいたいこんな形してる魚なんですが…というか私の絵の加減なんでこういう変な風に曲がるかどうかはわからないけど。。。
顔も熱帯魚みたいになってしまいましたが、本当はもうちょっと深海魚です!って感じの顔(?)です

テレビで言ってましたが、大きい物では10mにもなるんだとか。それで超うすっぺらいらしい。

Wikiには
体色は全身が銀白色で、灰色の薄いまだら模様が上下と互い違いに並んでいる。各ひれは赤い。まさに和名「竜宮の遣い」にふさわしい外見をしている。死ぬと色みが消える。
と書いてありました。
死ぬと色みが消えるってのがなんか不思議!そして歯がないらしい!笑

深海魚って恐竜に通じるものがあるから好きなんです。好きっていうよりまだ好きにならないようにしてる。だって調べれば調べる程ハマりそうやねんもん!笑
こういう不思議で綺麗な生物を見たとき『地球すげー!』ってなります。いやーええもん見せてもろたわ、みたいな。

いつか生で見てみたいもんですね。
スポンサーサイト
未分類:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。